ケフィアの効能・効果で便秘解消できました

ヨーグルトは、バルカン地方の伝統的発酵乳で、一足早くヨーロッパに普及しました。

ケフィアの原料はワクチンなどを接種していない牛やヤギ、羊の乳で発酵して作られた複合型乳飲料のことで、ケフィアは、一般に言われているヨーグルトとは違います。

ケフィアは、ヨーグルトに比べて、マイルドな風味で、便秘解消やダイエットの補助食・にきび、肌荒れなどで悩んでいる方・カルシウムを摂りたい方・成長期の子供の体質改善・健康促進などに良いと言われており、ケフィアを毎日摂っても全く問題ないので便秘解消だけでなく、便秘予防にも効果があります。

酢酸菌の複合発酵乳のケフィア

ヨーグルトにはない酵母と酢酸菌の複合発酵乳でケフィアは、腸まで生きたビフィズス菌を届け、腸の善玉菌を増やし、悪玉菌の増殖を抑えて腸内環境を整えてくれるので、便秘解消に効果がありますよ。

ヨーグルトが1~2種類の乳酸菌でできているのに対して、ケフィアは40種類。

ケフィアは、コーカサス地方の伝統的発酵乳で、ロシアや北欧を経由してヨーロッパにケフィアは紹介され、今ではヨーロッパや北米にもケフィアは普及して、ポピュラーな発酵乳になりました。

妊娠すると体内のホルモンバランスが乱れやすくなり、便秘を我慢していると体調を悪くしてしまいます。
妊娠中って便秘になりやす・・でも、便秘薬を飲むのは怖いと思っている方も多いのではないでしょうか。
但し、無理は禁物です。

妊娠中はどうしても運動不足になりやすいので、家事をしたり軽く外を散歩するなど、積極的に体を動かすことが大事ですね。

何時もバランスの整った食事をして、食べた後はトイレの時間をゆっくりと確保することも大切です。
その上、便秘が長期化すると肌の調子も悪くなり、ストレスが溜ります。

毎日の生活で、朝、目が覚めたら最初に牛乳を飲んだり、根菜類や海草類などをたくさん食べ、腸の働きを活発にすることが大事です。
そのためにも、ケフィアを摂り便通を良くして、マタニティライフを充実させるのが最上ですよ。
家庭でも簡単家フィアの魅力家庭で作るケフィア!長寿村の発酵乳ケフィアを家庭で手軽に作る事が可能です。

また、酸っぱさが苦手な人やこれまで色々な方法を続けられなかった人でも、ケフィアを粉末にしてカプセルに詰めたサプリメントもありますので続けることも苦にならないと思います。

牛乳180にホームメイド・ケフィアを1パック加えて室温に置くだけで、美味しいケフィアが作れます。
乳酸菌だけで牛乳を発酵させるヨーグルトより、酵母と乳酸菌で 複合発酵させるケフィアのほうが、酸味が少なくて風味がまろやかです。
今は、ネットで購入でき、ほとんどがケフィア1回ずつ使いきりですから雑菌汚染の心配もなく安心です。

ケフィアで健康的に便秘解消

「ケフィア」と聞けば、何を思い浮かべますか?

ケフィアとはちょっと前まではあまり知られていなかったのですが、ケフィアダイエットや、やずやがケフィアを健康食品として大々的に宣伝しているので、最近は知っている人が増えてきましたね。

ケフィアは東ヨーロッパ生まれの発酵乳で、「ヨーグルトきのこ」とも呼ばれています。
ケフィアの主な効能として、「便秘」や「下痢」、「免疫を高める効果」、「食中毒菌の増加を抑える」「ガンにも効果がある」ということです。

さらにケフィアは、肝機能の向上、それにともなうコレステロール降下作用、そして高血圧抑制作用などがあることも知られています。
さて、最近はケフィアといえば、便秘解消なんですが、ケフィアはどうして便秘にいいのでしょうか?それは、ケフィアが、複数の乳酸菌と酵母の共生発酵により作られるからです。

この乳酸菌が便秘に効くんですね!

またケフィアには酵母由来のビタミンも含まれ、基本的に体に優しいのもうれしいですね。
また最近は飲みやすいカプセルタイプもあるので、ヨーグルトなどの発行臭が嫌いなヒトや、そもそも牛乳が嫌いなヒトにも手軽に飲めます。

ケフィアは薬物ではなく、発酵食品のようなものなので、妊娠中の便秘や、ほかに薬が飲めないときの便秘の解消にもとても有効です。
健康食品ケフィアを毎日飲んで、しつこいべんぷを解消しましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする