AGAスキンクリニック 東京秋葉原院の口コミ

AGAスキンクリニック 東京秋葉原院の口コミから脱毛を予防、脱毛量を減少させる方法について調べました。

発毛を効果的に促進するためには頭皮の血流をよくすることと、毛乳頭を刺激するか、または直接毛母細胞を活性化して細胞分裂を早めることが有効とされます。

同時に発毛のみではなく脱毛を予防、脱毛量を減少させるための投薬も必要になってきます。

そこで実際にプロペシアを3~6ヶ月投与すると、脱毛量が減少し、さらに軟毛の成長が確認できます。

しかし、プロペシアはすべてのAGA患者に有効ということではありません。

プロペシアの臨床試験で、1mgの錠剤を1年間投与したところ、58%の被験者で改善効果が認められました。

ただ、4%の被験者に性機能障害などの副作用が出たという報告もありました。

また、継続して薬を服用することで肝障害などを引き起こすこともあります。

副作用が現れた時や他の薬剤との飲み合わせなどを考えると、AGAスキンクリニックの専門医の指導の下に服用することが必要なのです。

agaスキンクリニックのAGAチェックであなたに合った診断

また、「AGAチェック」という血液と毛髪のDNA配列を解析し、AGAのリスクとフィナステリドの効果を判定できる検査も、専門の医療機関で受けることができます。

気になる人は、チェックを受けて、早めに対処しましょう。

色々な脱毛症今回、AGAという男性型脱毛症について、調べましたが、他にも色々な脱毛症があります。

・円形型脱毛症ストレスが原因で、突然、円形もしくは卵形に、1~数箇所抜けます。

・脂漏性脱毛症フケが増えることにより、毛穴がつまり、毛根部の活動が悪くなりますそれにより、フケが増え、抜け毛が増えます。

・機械性脱毛症髪の毛を長年引っ張ることで、毛包が萎縮し、額の生え際が後退します。

・抜毛症 トリコチロマニア情緒障害・ストレスなどで、自分で髪を抜く病気です。

・薬剤による脱毛抗がん剤など、薬剤による脱毛です。

髪のためにも、やはりバランスのよい食事が必要です。

体のためにも、髪のコンディションのためにも食生活をキチンとするようにしましょう。

それと、毛根への血行が悪くなりますので、できるだけ禁煙を心がけましょう。

AGAスキンクリニック 東京秋葉原院
〒101-0023
東京都千代田区神田松永町11
秋葉原メディカルモール6階
秋葉原駅からのアクセス方法
JR山手線、総武本線の秋葉原駅中央改札口を出て左 徒歩1分 ヨドバシカメラの交差点を挟んで北隣

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする