女性ホルモンで体内のカルシウム量を調節する

卵巣から分泌される女性ホルモンで、成熟した卵胞から分泌されます。女性に月経をもたらしたり、女性らしい体つきや美しい肌を作り、妊娠しやすい状態に心と身体を整えます。

体内のカルシウム量を調節する物質のひとつです。

女性の体も、心も、お肌も、すべて女性ホルモンによってコントロールされています。

生理痛、頭痛、腹痛、肩こり、疲れ、冷え、むくみなどの体の不調、イライラ、不安、不眠、物忘れなどの心の不快症状、乾燥、吹き出物、シミ、シワなどのお肌のトラブル。こららはすべて女性ホルモンの影響です。

女性のほとんどの不調は、女性ホルモンの働きを理解することで、かなり原因も対処法もわかってくることなのです。
女性ホルモンバランスを整えるカギはエストロゲンです。
体調の変化する30代40代の女性に向けて健康に関する情報提供しています. …

最近では女性ホルモンの乱れによって、更年期障害に似た症状で悩まれる20代、30代の女性が増えています。
女性ホルモン(卵胞ホルモン)を定期的に投与すると、筋肉(筋力)が落ちてきます。

 

そのせいなのか、すごく疲れやすくなりました(昔から体力はなかった方だけど)。
睡眠時間を長くとらないと疲れます。
無理が出来ない体になったようです。
そんなあなたに有効なのが、女性に人気のマカ
幻の成分がたっぷり配合!!よくばり女性に人気デスよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする