花粉症の薬で眠くならないモノを!

花粉症対策に薬と服用している人も多いと思います。

しかしこの薬、眠くなるというのが難点ですよね…。

花粉症のつらさを取るか、薬を飲んで眠くなるのを取るか…、花粉症に悩んでいる人には究極の選択ではないのでしょうか?
花粉症の薬で、眠くならない薬!これがあれば理想ですよね。

見つけましたよ。

眠気の出る花粉症の薬が、効き目が強いってどうなの?

◆花粉法対策 アメリカの薬 クラリチン

24時間効果が持続。

眠くならない。

鼻づまり解消用や子供用など種類が豊富。

◆眠くならない花粉症薬 小青龍湯

漢方です。

受験生にも人気があります。

花粉症の薬というと、眠くなる薬というのが一般的のような気もしますが、探してみると眠くならない薬もありますので、眠くなると困るという人はそういった薬を使用するといいでしょう。

眠気の出る花粉症の薬が、効き目が強いと思われているという人もいるらしいですが、それには全く何の根拠もありません。

病院でも、眠くならない薬を下さいというと、相談に乗ってくれますので、一度聞いてみるといいでしょう。

花粉症にヨーグルトがいいって知っていますか?

乳酸菌(善玉菌)の働きで、腸内細菌のバランスが整えられることで、花粉症の症状を和らげるそうです。

以前、有名なテレビ番組で放送されてから、この事実は一気に有名になりました。

ヨーグルトには非常に強力なアレルギー抑制作用をもっているのですよ。

ヨーグルトが体にいいとはなんとなく知っていましたが、花粉症にもいいというのは驚きですね。

健康のため、ヨーグルトを食べているという人も多いと思います。

手軽に入手できるヨーグルトで、花粉症対策をしましょう。

腸内環境の改善を目的にヨーグルトを食べるというならば、一日200gを目安にヨーグルトを食べる必要があるそうです。

これを多いと感じるか、適量と考えるかは個人によりけりですね。

そして、毎日食べることも重要です。

花粉症のシーズンだけ食べるというのでは効果がないようですよ。

頑張って食べましょうね。

それと花粉症にはレンコンもいいみたいですよ。

レンコンに含まれる成分と乳酸菌を合わせることによって、アレルギー抑制と免疫効果が促せるそうなので、レンコンとヨーグルトを使ったレシピを考えると、花粉症対策によさそうですね。

レンコンとヨーグルトのレシピなんて考えにくいかもしれませんが、探してみるとあるかもしれませんよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする