坐骨神経痛には軽くローリングするのも簡単な自宅整体

坐骨神経痛は一度発症してしまうとなかなか治りづらい症状です。

坐骨神経痛を発症してしまったら専門の病院で診てもらって原因を究明していくことが治療の近道です。

自宅整体というほどではないですが、家でも簡単なストレッチなどをして治療することができます。

坐骨神経痛の自宅整体は腰の周りの筋肉をよくほぐしてあげることが肝心です。

坐骨神経痛は腰の周りの筋肉をよくほぐすこと

正座をして手を前に伸ばし、骨盤と腰椎の間を伸ばすようにしましょう。

猫がよくするポーズですね。

仰向けに寝て、膝を胸に抱え頭を膝に引きつけます。

その姿勢で軽くローリングするのも簡単な自宅整体になります。

開脚運動も効果的です。

坐骨神経痛の予防には、腰に負担をかけないことです。

同じ姿勢で長時間作業をしたり重いものを急に持ち上げたりするのはNGです。

腰の周りの筋肉を鍛えて体の重心はいつも中央を意識するようにしましょう。

温めることも効果的です。

家でできる簡単な自宅整体に加えて、カルシウムを積極的に摂取したり温めたりしましょう。

坐骨神経痛のつらさはなった人でないと分からないものです。

一度なってしまうとそのつらさがずっと続くことにもなりかねませんので、予防をして坐骨神経痛にならないようにしましょう。

坐骨神経痛に効果的なのが温泉療法です

坐骨神経痛に一度なると永く付き合っていかなくてはならないかもしれません。

辛いですね…。

腰椎からお尻や太ももに向かって出ている神経で一番太い神経が坐骨神経です。

腰からお尻、太ももにかけてしびれや痛みを感じるものが坐骨神経痛です。

坐骨神経痛の治療にはいろいろなものがあります。

坐骨神経痛に冷えは禁物です。

温めてあげましょう。

なので、温泉治療も坐骨神経痛には効果的です。

温泉で温めて慢性化した坐骨神経痛が改善されたという報告があります。

坐骨神経痛に効くと言われている温泉の泉質は硫黄、食塩泉、単純泉、炭酸泉、酸性泉などが効果的だと言われています。

坐骨神経痛は血行を良くすると逆効果になることも?

運動やストレッチなどで坐骨神経痛の症状改善ができないという人などは、温泉で治療するといいかも知れません。

ただし、坐骨神経痛の痛みが激しく出ているときは血行を良くすると逆効果になることもありますので、注意が必要です。

温泉に行けない人は、自宅で半身浴をするのも効果があります。

坐骨神経痛の治療には温めてあげて、腰の周りの筋肉をよくほぐしてあげるのがいいですね。

簡単なストレッチを日常の習慣にすると坐骨神経痛を発症しにくい身体になると思います。

体の柔軟性をつけて腰痛に強い体つくりをしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする