わたしの便秘解消法を教えます

年をとると水分が不足してきますので、気をつけて積極的に水分を取りましょう。

また、便意を感じたら、我慢せずにトイレに行くことも大切です。

便を出すためには腹筋が必要です。

時々お腹に力を入れて腹筋を鍛えるようにします。

便秘にならない生活習慣を!

またお腹のマッサージも大腸を刺激し、便が出やすくなります。
朝起きたときベッドの中で、おへその周りを時計回りにマッサージします。

市販の便秘薬や浣腸などがありますが、頑固な便秘の始めに使用して、一度便を出したら食事やマッサージ、水分補給、運動などで、できるだけ毎日排便するように心がけます。

便意がないときでも、トイレに座ると排便できることがあります。

無理して力むのはいけませんが、お腹に排便を促すような気持ちで、習慣化することが大切です。
そして、便がスムーズに排出されるよう、水分補給と食物繊維の摂取を積極的に行います。

最近、おなかが、ポッコリしていませんか?

一般に、女性に多いと言われています便秘ですが、肌荒れや不眠症などさまざまトラブルを起こすことがあります。
特に、睡眠不足や食事の時間が不規則になりがちで生活リズムがずれていると便秘になりやすくなります。

毎日、決まった時間に排便がない、トイレをがまんしまいがちなども便秘の原因になっています。
まずは、毎日の規則的な排便の習慣をつけることが大切です。

朝の冷たい水など水分補給をすることで腸が刺激され活発に!

まめに水分を摂るように心がけましょう。
それでも、便秘に悩まされている方は、酵素を含む食べ物を摂る事によって消化吸収を促し整腸作用もあるので、便秘などに効果的です。
酵素は、食べたものを消化吸収、排泄、新陳代謝してくれるため、体内をきれいにしながら、お肌の調子も回復しますので酵素は、一石二鳥の効果を期待できます。

でも基本は、毎日の生活習慣をこころがけ便秘にならないようにし、自然な排便ができるようこころがけましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする