便秘解消に一番簡単な方法を知っていますか?

便秘は、万病のもと!

なぜ、便秘になるの?

どうすれば便秘から解放されるの!

そのための便秘解消法として、どうすればいいのでしょう!

便秘の原因・・・思い当たりませんか?

便秘といっても・・・その原因はいろいろあります。

毎日、食べている物が便のもとになります

小食の人やいつも朝食を抜いている人、また、ダイエットをしている人などは、一般に便秘を引き起こしやすいと言われています。
朝食を取る事は大切で、胃や腸が活発に活動を始めるのに大事な役割を果たしてくれます。

また、食物繊維を含む食材を多く食べることも大切で、この食物繊維は腸で消化されずに便として排泄されますが、便通を整え腸を刺激してスムーズな排便を促す働きや腸内の善玉菌を増加させ腸内環境を整える働きをしてくれます。

そのためにも朝・昼・晩の規則的な食事をし、水分をしっかり取って、毎日同じ時間帯に便意を感じるよう排便リズムをつくって下さいね。

また、水分不足で便が硬くなり便秘になりやすくにもなりますので、気を付けてね。

便秘解消法で、すぐ試せて一番簡単な方法

「朝、一杯の水を飲む」ことではないでしょうか?

この習慣がない方は、ぜひ一度お試しください。

便秘解消とともに肌荒れも改善されたなんて声もききます。

便秘解消法として朝に水を飲む場合、「水が入る」という刺激で蠕動運動を促す効果と、もう一つは水分補給の意味で便をやわらかくしてお通じがスムーズになるという効果です。

朝の空腹状態の胃袋に水を一気に流し込むと、胃が動き始め、胃・大腸反射が起こり、腸の蠕動運動を活発にしてくれます。
胃・大腸反射は胃袋が空の時にもっとも起こりやすいため、起き抜けが効果的なのです。

水でなく牛乳でも効果があります

牛乳には水にはない下剤の効果もあるため、起き抜けの水で効果が感じられなかったら牛乳も試してみるとよいかと思います。
でもここで注意が必要です。

朝食は、やはりちゃんととりましょう。

いそがしいからとか、食欲がないとか、そんなことばかり言って食事をとらないと便のもとがないばかりか、結局便意をもよおす前に出かけてしまうことになり意味がありません。

朝はコーヒー1杯だけというような習慣は改めて、便のもととなるような食事を摂る習慣もつけていきましょう。
それから、無理なダイエットをしている方は、便秘になりがちです。

食事制限をすると便自体が少なくなり、食事に含まれる水分が得られないため、余計に便秘になります。
わたしもなりましたw時々便意はもよおすのですが、一向にでてこないあの不快感は苦痛ですw今まで食事を抜いていた方は、朝バナナダイエットをやってみるのもひとつの方法ですね。

ダイエットだけでなく便秘解消にも効果があるそうです。

一番重要なこと・・・「続けること」です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする