便秘解消の秘訣はこんなに簡単な便秘体操があった!

実は、私はずっと、便秘だったんです。

便秘だなんて、あまり人には言えないし、簡単な便秘解消法なんてありそうでないし。
ずっと悩んでました。

何か体が重いんですよね、便秘。

テレビCMなんかの便秘解消に効くサプリとかやってはみたんですが、しっくりこなかったんです。

そんな時、友達が「私はこれで便秘解消できたよ」って言う方法があって、試してみたんです。

それは、「便秘体操」

便秘体操ってなによ!それって即効あるの?

そんなもので便秘が解消できるの?」って思うでしょ。
私もそう思いました、はじめは。

でも、便秘体操っていうのを教えてもらうと、拍子抜けするくらい簡単だったんです。
体を曲げて~、ひねって~、お腹を手で強く押して~、そして押しながら時計回り。

笑っちゃうでしょ、なんか。

でも、この便秘体操はじめて、びっくりするくらい便秘が解消したんですよ。
ほんとですよ。

体操始めてから数日後のことなんですが、いつものようにトイレに行くと、今まで見た事ないくらい、ドバーって、便がでてきて、すごくすっきりしたんです。
「ああ、これで便秘が解消できたんだ」って実感しました。

そういえば、よく言われる内臓を動かすのが大事ってこのことだったんですね。
便秘体操のおかげで、腸を動かす事が出来て、便秘も解消でき、性格も以前より明るく、前向きになったみたいです。

便秘解消を即効にする体操で!

便秘の原因や種類によっても違い、便秘改善効果がすぐに現れるものもありますが、基本的に便秘を解消するには日頃から根気よく続けていくことが大切だと思います。

また、便秘が解消されれば、便秘が原因で引き起こされていた症状などが改善されることも期待できますので続けてみて下さいね。

・運動や体操で便秘解消

毎日の20~30分程度の軽い歩行運動でもOKで、また、軽い腹筋やヨガ・ストレッチなどを便意が感じやすい朝にコップ1杯の水を飲んで、体操を行うと腸を刺激して効果的ですよ。

*チャイルドポーズ( 赤ちゃんポーズ)

便秘改善体操仰向けに寝て、膝を折り曲げ、両手で抱え、息を吐きながら膝を体へ近づけ、額を膝につける。
30~40キープしたら元の姿勢に戻り、同様に数回行います。

*マリーチのポーズ 便秘改善体操

両足を伸ばして座り、右足を左足のつけ根に乗せ、左ひざをたて、足と体で右足をはさんで、左足をお尻にくっつくまで引きつけたら、両手を後ろで組むんで下さい。
その際に顔は右を向く。
30~40秒キープしたら、ゆっくりもとの姿勢に戻り、同様に反対側も行います。

*体側伸ばしのポーズ 便秘改善体操

右足をまげ、左足を伸ばして座り、両手で左足の親指をつかんで(この時、なるべく左足が浮かないようる)息を吐きながら、体を倒し、左足にあごをつける。
30~40秒キープしたら、吸いながら体を起こし、呼吸を整え、同様に反対側も行います。

*やしの木のポーズ

全身を伸ばし内臓の働きを促し、便秘解消足は肩幅くらいに開きつま先立ちに、両手は体から少し離し指先まで大きく開いて、息を吐きながら両手をゆっくりと頭の上に上げ、思いっきり背伸びをします(この時、肩に力を入れないで)20~30秒キープしたらゆっくり息を吐きながら、腕を後ろへ回しながら元の姿勢に戻りこれを3~4回繰り返し行ないます。

*腰を持ち上げる便秘改善体操

両足をのばして座り、両手を後ろにつけて、腰を持ち上げ、肩からつま先までが直線になるようにして約15秒間静止しする。
これを3~4回繰り返し行ないます。

*足を上げてV字を作る

便秘解消体操 両足をのばして座り、両手を後ろにつけて、腹筋や大腸を意識しながら両足を伸ばした状態で、ゆっくりと持上げ、約30秒間静止する。
これを3~4回繰り返し行ないます。

便秘気味の私は、日頃運動をするのが、つい面倒で、せめてと思いストッレチや太極拳で少しでも運動不足を解消しようと思い教室に通っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする