いびきのツボ治療でいびきをかかない方法

いびきのツボ治療でいびきをかかなくなるって知っていましたか?

いびきは、自分では気づいていないだけで、人に迷惑をかけているということがありますよね…。

いびきとは、「睡眠時におこる異常な呼吸音」と定義されています。
自分で分かるのならば、周りにかけている迷惑度合いも分かるのですが、自分ではわからないから厄介ですよね。

いびきを解消するためにいろいろなことを試しているという人も多いと思います。

いびきにいびきを防止する方法・有効なツボ治療もあるといいます。

ツボを押したり、突いたり、たたいたりして刺激を与える治療をツボ治療と言います。
ツボ治療というと、冷え症やむくみ解消といった感じでしょうか。

いびきのツボ治療もあります

ツボ治療は、ポイントさえ押さえれば、自分でもできるところがいいですよね。

いびきに有効とされているツボが、「上星(じょうせい)」です。
「上星」とは、前頭部の髪の生え際の真ん中あたりから指一本くらい上のツボです。

一日20回程度ツボ押しするだけで、鼻の通りが改善されて、いびきも徐々に改善されてきます。
自分でも簡単にできるので、寝る前とかにやってみるといいでしょう。

ツボ探検隊のサイトには、いびきだけでなく、いろいろなツボ治療について詳しく載っています。

いびきのレーザー治療

いびきに悩んでいる人にとっていびきの治療とは頭を悩ませる問題ですよね。

一般的ないびきの治療というと、大掛かりな麻酔を使って大手術をするというイメージないですか?
そんな大がかりの手術よりも、最近ではレーザー治療がクローズアップされています。

いびきのレーザー治療とは、いびき専用のレーザー治療器を使って、簡単な局所麻酔をし、軟口蓋を広げる治療をします。時間は約15分くらいなので、入院の必要もなく、体への負担も少ないです。
ただこのレーザー治療ですが、最先端の高度医療なので、まだこの治療を受けられる施設が少ないということが難点ですね。
そして、健康保険がききません。

もっともっとこの治療が広まっていけば、施設も広がり、保険が適用されることにもなるかもしれませんよね。

参考までに、現在いびきのレーザー治療をしている施設もありますので、ひとつの解消方法にもなると思います。
いびきのレーザー治療が気になるという人は一度問い合わせをしてみるといいでしょう。

いびき解消は生活習慣を改善することから

いびきは、様々な病気や異常、障害や、一時的な疲れなどで発生すると言われています。
舌などが気道をふさいで、空気が通りにくくなり、その空気が振動音を発生させて、いびきとなります。

いびきを治療するのにレーザー治療などが最近注目されていますね。
レーザー治療は、施術時間も少なく、従来のいびきの治療に比べると体への負担も少ないです。

いびきの治療にレーザー治療をするのもいいですが、まずは生活習慣を変えてみましょう。

比較的軽度ないびきの場合には、生活習慣を少し変えるだけで、いびきの症状が改善される場合もあります。

例えば、飲酒をするという人は、アルコールを控えましょう。
肥満気味の人はダイエットをし、横向きに寝たり、枕を低くするということも有効です。

これらのことにほぼ共通なことは、寝た状態で、口の中の柔らかい部分がのどに下がり、空気の通り道をふさぐということですね。
空気の通り道がふさがれるので、いびきという音を発するということになるようです。

ちょっと生活習慣を変えるだけで、いびきの症状が和らぐこともあります。
いびきが気になるという人は、生活習慣を改善してみましょう。

いびきケアのサプリメントはこちら

しずかなおやすみ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする