赤ちゃんの便秘解消法は水分とマッサージが効果的です

赤ちゃんの便秘、どうしてあげたら治るの?

赤ちゃんの便秘の基準は様々で、赤ちゃんによって違います。
その赤ちゃんのペースがあって、日に何度も出る子もいれば、3日に一度だけど、苦しそうにもしてなくて、スムーズに出る子もいます。

便の色や形も、ホントにいろいろあります。

赤ちゃんの便秘解消で気をつけること

そういう個人差を考えると、何日に一度だから便秘だとか、こんなに硬いんだから便秘だとか、一概に言えないのです。
うちの娘たちは、赤ちゃんのときから便秘気味でした。

何日かに一度しか出ないし、硬いし、うんうんうなるし・・・赤ちゃんの便秘、ホントに苦しそうで可哀想ですよね。

白湯をたくさん飲ませようとしても、哺乳瓶がキライで飲んでくれないし。

オレンジの果汁を薄めたものや、砂糖湯などをスプーンで飲ませてました。
そういう、少し甘みのあるものは、まだ飲んでくれました。

それで便秘が治るならいいんですが、便秘がひどくなってくると、赤ちゃんが便意を催して、いきむのですが、便が硬くて出ない・・・ますますいきむ。

でも出ない。

長い間顔を真っ赤にして頑張って、ようやく、便秘が解消するのですが、切れてしまって、出血します。
可哀想です。

赤ちゃんの便秘解消への対処法

便秘の対処としては、だいたい大人が便秘に対して気をつけることと同じです。

日頃から、赤ちゃんに水分を多めに取らせるようにすること。
繊維の多い野菜などを食べやすくして、たくさんとること。

赤ちゃんのお腹を、少し強めに押しながら、「の」の字になでてあげる事。

赤ちゃんの肛門を、オリーブオイルなどをつけた綿棒で優しく刺激するのも効果ありました。

それでも、どうしてもダメなときは、赤ちゃんが飲んでも安全な薬に頼る事になります。
赤ちゃんの主治医に相談してください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする